舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 』

脚本・演出 鈴木おさむ

三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太

  • 東京

    2020年5月16日(土)~24日(日)
    サンシャイン劇場

  • 大阪

    2020年5月30日(土)、31日(日)
    サンケイホールブリーゼ

イントロダクション

実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得た、
鈴木おさむ脚本・演出のシチュエーションコメディ。

『WOWOWオリジナルドラマ×舞台プロジェクト』として、ドラマ版が、20年1月にWOWOW で放送予定、舞台版が5月に上演される。

ドラマ版では4人一組×6チーム、総勢24人のキャラクターが登場し、火星での共同生活に挑む。そして舞台版では、ドラマ版に引き続き、中でも個性豊かなキャラクター4人が登場する。
人類の未来を託される彼らに隠された“そのワケ”とは!?
前代未聞のエンターテインメント作品にご期待ください。

あらすじ

時は2030 年、地球の未来に限界を感じた科学者たちは火星移住計画に乗り出した。
火星移住という大きなスケールの中で、最も大事なのはやはり人間関係-。
WASA(世界航空宇宙センター)の職員は、移住すべき4 人の候補者の最適な組み合わせを試行錯誤する。

一度火星に行ったら地球に戻ることはできない片道チケット。
地球を捨ててまで火星に移住したいという、彼らに隠されたそのワケとは。
極限の状況で巻きおこる、笑いと涙に、誰もが予想を裏切られる!

キャスト

  • 三浦翔平

    三浦翔平(みうら・しょうへい)

    ’88年、東京都生まれ。
    ’07年、第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞。
    ’08年、ドラマ『ごくせん』第3シリーズに出演し、大ブレイク。
    ’11年には映画『THE LAST MESSAGE 海猿』で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞
    ’16年から自身がMCを務めるNACK5『三浦翔平It’s翔Time」が放送開始。
    ’18年にAbemaTV『会社は学校じゃねぇんだよ』で主演を務める。 出演舞台『SAMURAI7』、劇団☆新感線『髑髏城の七人Season月 上弦の月』『ピカソとアインシュタイン〜星降る夜の奇跡』

    OFFICIAL SITE:https://shohei.fanmo.jp/

  • 矢本悠馬

    矢本悠馬(やもと・ゆうま)

    1990年生まれ、京都府出身。
    2003年『ぼくんち』でスクリーンデビュー。
    2014年ドラマ『ごめんね青春!』に出演、2015年には『ブスと野獣』で初主演を務める。
    近年では、連続テレビ小説『半分、青い。』『今日から俺は!!』舞台『アジアの女』映画『ちはやふる』シリーズ、『君の膵臓をたべたい』『アイネクライネナハトムジーク』などに出演。
    12月13日公開の映画『屍人荘の殺人』の他、連続ドラマなどの放送も控えている。

  • 崎山つばさ

    崎山つばさ(さきやま・つばさ)

    1989年生まれ、千葉県出身。
    ミュージカル『刀剣乱舞』(石切丸 役)、舞台『幽☆遊☆白書』(主演・浦飯幽助 役)をはじめ、数多くの人気作品に出演。
    2019年3月公開の映画『クロガラス1』と『クロガラス2』では映画初主演を務めている。
    近年の主な出演作には【舞台】『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~』、舞台『幕末太陽傳 外伝』、 『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』、舞台『煉獄に笑う』、【映画】映画『広告会社、男子寮のおかずくん』、 『いつまでも忘れないよ』【テレビドラマ】『絶叫』、『広告会社、男子寮のおかずくん』、『御茶ノ水ロック』などがある。

  • 須賀健太

    須賀健太(すが・けんた)

    1994年生まれ、東京都出身。 1998年に子役デビュー。2002年に放送されたテレビドラマ「人にやさしく」で注目を浴びる。
    2006年「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」で映画初主演を果たし、第30回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。
    2015年~2018年まで「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」で主演を務める。
    2017・2018年の「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月」に出演。
    2019年には、2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演「いのうえ歌舞伎《亞》alternative
    『けむりの軍団』」に出演。
    現在BSテレ東10月期連続ドラマ「江戸前の旬 season2」主演、映画「遮那王-お江戸のキャンディー3」が2019年11月22日公開

スタッフ

  • 鈴木おさむ

    脚本・演出
    鈴木おさむ(すずき・おさむ)

    放送作家。1972年生まれ。
    多数の人気番組の企画・構成・演出を手がけるほか、
    エッセイ・小説や漫画原作、映画・ドラマの脚本の執筆、映画監督、ドラマ演出、ラジオパーソナリティ、コンサート・イベントの構成・演出や舞台の作・演出など多岐にわたり活躍。

日時・会場

  • 東京

    2020年5月16日(土)~24日(日)
    サンシャイン劇場

    ※アフタートーク決定!

    5/18(月)三浦翔平×矢本悠馬
    5/20(水)崎山つばさ×須賀健太

    ※22,23日公演に収録カメラが入ります

  • 大阪

    2020年5月30日(土)、31日(日)
    サンケイホールブリーゼ

※開場時間は、開演時間の30分前

★★料金★★

  • エラバレシ席
    (前方席・パンフレット付)

    9,500円

  • S席

    8,000円

  • A席(大阪公演のみ)

    7,500円

※全席指定、税込

チケット情報

舞台版キャストも出演!
WOWOWオリジナルドラマ
「ワケあって火星に住みました 〜エラバレシ4ニン〜」
2020年1月放送予定

公式サイトはこちら

原案 共同テレビジョン

制作 WOWOW NAPPOS UNITED
主催 『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』製作委員会

© 2019 stage-erabareshi4nin.com